迷走かあちゃんの日記

2012年に33歳で男女の双子を出産。育てる毎日に追われ迷走中。育児の事、夫の事、仕事の事、世の中の事、お金の事、自分の事etc…尽きる事のない独り言を綴っている日記です。

初めて記念日~演劇鑑賞

こんばんは^^

 

今日は家族で、

 

お世話になっている先生が所属する劇団の公演を見に行ってきました!

 

 

大人の生の舞台を見るのは、

 

うちの子たちにとっては生まれて初めてです。

 

そして2時間余りと時間も長い。(途中で休憩15分あり)。

 

 

知っている人が出演していたら、

 

興味を持って集中してくれるのでは?

 

という狙いもあり、

 

今回の機会を子どもたちの初めての演劇鑑賞にしました。

 

 

せっかくの感動ストーリーでも、

 

集中できなきゃ一緒に感動できませんからね。。

 

 

小さい子どもと一緒に

 

映画などで散々な思いをしている親御さんを

 

何度か目にしてきているので、

 

自分が双子を産んで、

 

『長時間、拘束状態でマナーが必要な場』なんて…

 

ハードル高すぎて無理でした。(笑)。

 

 

 

それが…

 

只今8歳と7か月ですが、

 

成長しました^^

 

 

 

 

 

先生が所属している劇団はアマチュアです。

 

器の大きな、素敵なお人柄の先生なので

 

家族の中でもとりわけ私がファン。(笑)。

 

 

そして、

 

私は20代の頃にも、お友達の誘いで

 

今回のように知り合いが出演する舞台

 

(この時も大学生やOBによるアマチュア劇団)

 

を鑑賞したことがあり、

 

 

その時、上手く言えないけれど…

 

 

プロにはない、

 

もっと距離が近く心に響く、

 

ミスも見えてしまうぐらいの完成度にも関わらず

 

心から演じる姿そのものにも惹き込まれていくような、

 

二重の感動があったのは覚えていて、

 

物語の内容も奥が深かったので、

 

20年ほど経った今でも演目と内容を覚えています。

 

 

『おりていく生き方』という劇で、

 

私たち人間が上へ上へと頑張るほど、

 

地球を傷つけているということを考えさせる内容でした。

 

 

 

心に響く。

 

考えを深めたり広げたりできる。

 

 

マチュア劇団の素晴らしいパワーを知っているので、

 

期待を持っていざ!

 

 

 

 

区の小さな会場の客席には、

 

ディスタンスを取りながらもたくさんの観客で、

 

大方席が埋まっていたように思います。

 

(あまりジロジロ見ていない^^;)

 

先生の同僚の先生や、

 

ママ友ともバッタリ!

 

 

 

今日、見に行った劇団は

 

『劇団年輪』という劇団でした。

 

演目は『COME ON SMILE!』。

 

 

 

天使と人間の不思議なストーリーで、

 

子どもたちがついていけるか心配でしたが、

 

そんな心配は無用でした。

 

キャストの年齢が幅広く、

 

主役が3人いるうちの一人は小学生!?

 

親近感があって分かりやすく、

 

小学3年生にもしっかり刺さる内容で、

 

それでいて、大人もリアルに感動できるお話でした。

 

 

 

今のこの理不尽だらけの世の中で、

 

笑顔で生きる意味が、

 

しっかり心の奥に届くようでした。

 

ネタバレの記事を書きたいわけではないので、

 

ここでは読者さんに

 

そのストーリーの感動を伝えることができないけれど…

 

『やっぱりアマチュア劇団いいなあ!!』

 

とは声を大にして言いたいですね。

 

 

 

マチュア劇団の皆さんは、

 

普段お仕事されていたり学校へ通っていたりで

 

その傍らで、限られた時間に集中して協力して、

 

ひとつの舞台を作り上げているはず。

 

 

 

いつも、どんなに多忙を極めていても、

 

実は焦っていても、

 

他人に感情をぶつけず、

 

相手を思いやる心から笑顔を振りまく先生。

 

(デスクワークなのに汗だくで書類にまみれながら、

『僕はヒマです!』と手を止めて話を聞いて下さるスゴイ人!)

 

 

どの役者さんも本当に素晴らしかった。

 

そしてそのどなたにも

 

日常の戦いがあるのだと想像すると…

 

最後、幕を閉じるときに、

 

会場からの盛大な拍手に包まれながら

 

輝く劇団員の表情に追い泣き(笑)。

 

 

 

命を大事にしなさいと言われただけでは、

 

いまいちリアルに響いてこないことがあります。

 

 

真面目な人、

 

正直な人、

 

自分に厳しい人、

 

周りに迷惑をかけられないと考える人、

 

 

 

いずれも『十分良い人』が、

 

完璧にこだわり過ぎたり、

 

自分を責めすぎたりして、

 

まさか、生きるのを自分からやめたりしてしまう。

 

時代や国に関係なく、

 

『人間って弱いものだな。』と

 

改めて感じるとともに

 

 

 

 

『受け止め方』とか『友達と助け合う』ことの

 

大切さを強く発信してくれたと思います。

 

 

 

うちの男女双子8歳は、

 

ふたりとも感動して涙を流しました。

 

 

 

素晴らしい。←親ばか(笑)。

 

 

 

息子がここでまた不思議くん炸裂したんですけど、

 

天然すぎて親でも度肝を抜かれる…^^;

 

 

 

【息子】:感動した~!

     ポケットモンスターココより感動した!

     一番感動した!

 

【パパ】:どこでー?

 

【息子】:席だよ?(決まってんじゃん…)

 

 

 

 

『どの場面が感動した?』と聞いてあげるべきだったろうか^^;

 

どこで君が感動したのか。

 

たしかに、座席で、ですね。。。

 

でもでもー!!

 

パパもママも、その流れでそう答える人初めてで

 

すごくびっくりしたんだよぉ~(笑)(゚д゚)!

 

 

 

 

まぁ、なにはともあれ、

 

『感動を大切に』という感覚は、

 

感動を経験していくと実感できるので、

 

きっかけは何でもいいなと思いますが、

 

感動体験って大切だと思います。

 

 

それに、

 

人間関係で多少なりとも傷つけあいながら、

 

大人になるものです。

 

 

自分も含め、より多くの人が、

 

人間の心について、暗い部分も疑似体験したりして

 

予備知識みたいなのがあると、

 

常識の範囲を超えて人様を傷つけることもないのかなと。

 

 

そういう意味でも、

 

こういった演劇や、本、アニメや映画などは、

 

想像力を育ててくれますね。

 

 

 

今日初めて演劇鑑賞をして、

 

とても良い経験になりました。

 

地頭のよい子に成長してゆくには、

 

たくさん経験から学んで

 

トライ&エラーは積極的にやっていってほしいです。

 

 

 

 

良い日になりました♪

 

 

 

 

♪忙しく競争ばかりの世の中ですから心の渇きに要注意♪

コロナ禍の夏休みの心得

こんにちは^^

 

小学校の夏休みが明日から、いや、

今夜から始まりました!

 

1か月以上あるバケーション。

普段はできない体験をという気持ちはあるけど…

 

むずかしーいコロナ禍の今。

 

いったいどこまで行動を抑えなければならないのか。

 

そしてそれらすべて『強制ではない』というのが

実はあらゆる混乱のもとのように感じます。

 

わが家も、

本当は友人一家とキャンプを計画しているのですが。。

どうするか、まだわかりません。

 

飲酒って、解禁と禁止を繰り返しているじゃないですか。

飲食業で生計を立てている人が本当に限界だと思うんです。

 

学校給食のルールみたいに

『黙食の徹底』をしたなら?…

 

もともと、

雰囲気のある店で、

ひとりで静かに酔いたい人が気の毒だなと思います。

 

でも、人との時間が楽しくて店に集う人が多いから、

『黙食の徹底』よりも『利用の禁止』すなわち『営業の禁止』

のほうが現実的なのでしょうね。。

 

でも、

子どもに徹底させるより、

大人に徹底させるほうが

不可能なのはなんででしょう^^;…

 

なんなんでしょうね。

飲食に限らず、

子を持つ親を見ていて

モヤモヤするんです。

 

ルールを守るために

『おしゃべりを我慢できない大人』って、

周りが嫌な思いをしながら気を使って注意しても

完全に相手にしないどころか、

『なんでそんなこと言われなきゃならないの?はあ?』

『え、何もしゃべるなってこと?どうしろってこと?』

とでも言わんばかりの態度だから救いようがないなと思う。

 

たしかに

ここではダメ、あそこではいい。

狭い範囲で、所属するコミュニティーごとにルールがバラバラだと

『意味あるの?』って感じてしまうと思うけど、

 

厳しいルールを設けてでも集まる必要性のある

学校だとか、習い事などでは、

安全に集まり続ける条件が

その厳しいルールなのだから、

集まりたければみんなで守る必要はあるでしょう。

 

ただ、『そのルール』も、変わることもある。

 

だんだん、みんな、わけわからなくなってきて(笑)

(なんか言われたら気をつければいいや。)って

適当になる人も出てきます。

 

でも。。。

 

じゃあ、

 

その【なんか言う人】が

どんどんストレスをためるわけです。

 

言われる人よりもたぶん、

言う人の方がストレスが大きいはず。

別に言わなくていいなら

言いたくないことばかりだから。

 

なのに、

 

考えずに行動して

(言われたら気をつければいいや精神)の人は、

言われたら面白くなくなって

勝手に気分を害している。

 

誰かのせいにしたくなる、

辛く窮屈な心境だけど、

 

ここは、それぞれが、

相手を思いやりながら、しっかりする。

 

これに尽きる気がします。

 

 

キャンプ行ったとして、

黙食はないよなぁ・・・(笑)

 

緊急事態宣言で、

キャンプ場自体ダメになって

今年も無理か。。。

 

新たな楽しみを見つける

発想力と行動力が

さらに試されそうな夏ですね^^;

 

はーーー

太陽の下でみんな生ビール飲みたいわーーー!

…っていう頭を、どう切り替えていきましょっかね。。。(笑)

 

少しは地球にいいことを学ぶニンゲンにならねば、

楽して地球を汚してばかりいては

ダメ人間だな。

 

最近、

 

(自分たちってまさか、

プリキュアでいったら、

正義側じゃなくて悪のほう??

ヤラネーダとか?(笑))

 

と、危機感を覚える私でした。。

 

♪最後までお読みくださりありがとうございました♪

 

ワクチン接種一回目から24時間経過

こんばんは。

子どもたちが小学3年生になり、
なんだか育児記録も写真も
めっきり減った気がします。

(そういえば母も、私が同じぐらいの頃から写真あんまり撮ってくれなかったなー。…というより、忙しくなったのか。)


今とっさに書き始めたのは、

・昨日夕方ワクチン一回目接種した
・ちょうどその前に職場で同僚と話してた話題

に関連して、書きたくなったからです。



ワクチン接種とは、
新型コロナウイルスのワクチン接種です。
人それぞれ色んな考えや気持ちをお持ちだったり、事情もさまざまかと。

そんな中、私は、
旦那の職域接種で『嫁も』というパターンで、一回目の接種を終えてきました。

打ちたくても打てない方もいるので感謝していますが、

別に注射が苦手なわけじゃないのに、
ちょっと不安がありました。


(どんな副反応がくるんだろ…)


アナフィラキシーって…どうなっちゃうんだろ…)


もう、【未知の薬!】って思っちゃってるから半分恐怖もあったんですよ。




いざ、接種しましたが、

接種時の痛みは、
個人的には、
(あ、全然痛くないわ。)
でした。

ただ、緊張のせいなのか、
気のせいじゃなく副反応なのか、
打った瞬間に
(ちょっと気持ち悪い)
と感じました。

接種後、15分間だけ
一応重い副反応が出ないか様子見で待機します。

そして、
だいたいみんな大丈夫で、
次々と帰っていきます。

私も、
別に普通に動けるのでサッサと帰りました。

が、
なかなか片道一時間以上かけて
都内に出かけることはないので、
緊張と疲労感と副反応の関係が曖昧(^_^;)


帰宅後、
子どもたちは心配してましたが、

子どもの世話を任せた旦那は
相変わらず子どもの相手に
すぐ疲れて、お酒飲んでました。


噂では、
接種した腕がすごく痛くなるらしいと聞いていたので、その自覚がまだないうちに急いで入浴などの寝る支度を済ませました。


15:30に接種して、

すくにうっすら吐き気。

そのまま電車に揺られながら

17:00頃からは頭痛も。

17:30には帰宅して入浴と夕飯。

そこまでの不調はないけど、

ちょっと頭が痛くて気持ち悪い。

20:00には

『寝てる間に痛みのピークを過ぎたい』

と、布団に入り、

2時半に痛みで起きました。。。




そこから

徐々に痛み度合いは強まり、




でも土曜日は洗濯物が多いし、

しかも久々に太陽が見える朝だったので

洗濯も当たり前にやる!

けど!

干しながら

『イテッ!アタッ!』

と思わず声が出る痛み!



腕を上げるとすごく痛いんですね。

まぁしょうがない。

私しかやる人いない。



やることを済ませれば、

今日は夕方の子どもの習い事送迎以外は

安静にしようと決めました。




送りは16時

迎えは19時半。



ところが、

15時を過ぎた辺りから

熱っぽくダルくなりました。



子どもたちに頼み、

行きは頑張って歩いて行ってもらい、

熱を計ると37.1。微熱。

いつも安定の36.6なのに。




なるほど、

ちょっと油断しちゃうなと思いました。




接種から24時間かけて

ジワリジワリと副反応がハッキリ出てきました。




これ、

タイミングによっては、

仕事行っちゃってから職場でだんだんしんどくなるんじゃぁ…って思っちゃいます。


私は今、平日毎朝パートに行ってますが、

ちょっと不安なのでわざと

金曜日の仕事終わりの時間に予約をしています。


(たまたま選べたので)



今はまた、接種予約の状況が混乱してきてるようなので、新規予約の参考になるかはわかりませんけど、すでに予約していて、接種翌日に仕事を入れている方は、もしできるなら、お休み取った方が良いかもしれませんね。
辛いですよ!


=====================


ところで、

もう一つの話題なんですが、

冒頭にも書いた、

職場で同僚と話してた話題

です。



息子の珍行動の話になります。

夜中、腕の痛みと私の怒りが覚醒したお話です。




職場で、同じママ世代の女性とお話していて、

ふと、

『子どもが何年生になったら、朝もう少し早い時間から働けるかなー?』

っていう話題になったんですね。




今のところ我が家は、

子どもたちの登校を送り出してからだと、

自転車で片道20分以内の職場なら

8時半から働ける。

どんなに近くても8時入りはちょっと厳しいかなという状況です。




でも、

以前、保育園時代に勤めた職場は

7時半出勤で、

その頃、確かシングルで子育てされてる先輩が

毎朝職場から電話で小学生の我が子に

・起きてるか

・学校ついたかor休むか

連絡を取っていたんです。




そして、

今の職場の同僚も、

『○ちゃん(私)はまだ双子ちゃんが小学生だから、中学入ったらもう少し働けるようになるかな〜。あ!でもウチなんて中学入っても学校から『来てませんけど〜』って電話来てたわ!笑』

…と言っていて、ふと思ったんです。




何年生になれば完璧。ってなるわけではないか。





ポロッと一言言うと、

相手も激しく同意してくれて、

みんなそんなもんかなぁと感じながら、




内心、

(でも、うちの、特に息子の方なんて、ただいま〜って玄関開けたら、閉めるの忘れて家に上がるし、その逆もしょっちゅう。いってきまーす!の姿見送らないと玄関全開のままが何回も。。。何度言っても効き目なし。朝、子どもたちに施錠なんて任せたら…鍵どころかドア閉めるかどうか…泥棒さんいらっしゃい状態ですよ…)

と、一人でため息つきました。




だけど、

優しい子たちで、

いつも気を使う必要のないママに

何か事情があるときは、

大事に扱ってくれます。

昨夜も。

おかげで私は楽に布団に入ることができました。




暑くて寝苦しいからと、

枕として使えるアイスノンを

みんなの分、冷凍庫から取り出し、

寝室へ運んでくれた息子。

一家全員早寝しました。



そして、

夜中の2時半に痛みで起きた私は

水を飲みにリビングへおりて

驚愕します。





なんと






冷凍庫の扉が全開…





約6時間半もの間…






言うまでもなく庫内全滅ですね。







夜中にも関わらず

私はそれを告げに、

旦那と息子が仲良く寝ているベッドへ。




すると、

話を聞いた息子はケロッと

『僕しめたよ。』と。



『アイスノンが入った引き出しを閉めたの?』と私。

『うん。』と息子。

『その後、扉も絶対に閉めたの?』と私。

『扉ってなに?』と息子。

失笑する旦那。




うおおおおおおおおおお!!!!!




無理だ。

無理だ。

いろんな意味で無理だって。



落ち着け私。

これが私の息子という事実。

良くも悪くも

これが今のこの子!




再冷凍の食品、

どの程度劣化してるか

わかりませんが、

一週間の食材を買い直すお金はありませんから、消費していきます。



今日のおやつは

一度形を失って再生したアイスでした。。




今夜と明日で、

体調と気持ちが新たにリセットされて

一週間をスタートできればなと思っています!




まったくやらかしてくれます。




やってもらって当たり前精神は、

家庭のしつけでなんとか直してやらねばと

最近は、

ぐっと我慢して失敗を体験させ、

学習させ、反省させ、

自分の力でちゃんとできた体験をするまでの道のりを手引きして見守ることに重点をおいて育てているつもりですが…


叱られて

ムカついて

腐ってる顔つきを見ると



こちらも

イラーーーー…

っとします!



でも、

たぶん、

その表情を見せつけようとして作っているのではなくて、

自分がどんな顔つきしてるのか気付かないほどに、

面倒な気持ちや甘えたいのを我慢する気持ち、認めてもらえないなんとも嫌な気持ち等と、戦っているときの顔かもしれません。


器用に表面上良い子に振る舞うよりも、

よっぽど肯定的に見つめてあげるべき姿なのかもしれないなとも思います。



その表情に、

減らず口が飛び出すときは

私はけっこうピシャンと論破して

突き放してしまうタイプです。




私の母は、

言いたいだけ言わせておくタイプで、

あまりにも聞き苦しい時でも、

苦痛の顔で相槌だけは打ち、

でも、

内容は完全に聞き流していて、

後日ほとんど覚えていないタイプでした。(笑)




私は本当に、

時間を人に渡せないというか…

長電話も苦手。

こういうタイプは、

ゆくゆく、

まだお話も下手なわが子が延々と

何か話してくることに

対応できるんだろうか(^_^;)

不安です。




ネックは

【時間がない】ことにあるんだろうなって

考えています。

現代人はきっとみんなそうですよね!!




でも、

今小学3年生の男の子と女の子を育てていて

育児にはたくさんの時間を使うなぁと感じます。




なんでも、

やってあげてたらある日完璧にマネするわけでもなく、

できるようになるのに
たくさんの失敗を重ね、

その失敗の尻拭いや責任といったものも
どうしても最終的には親です。

ただ、
本人守ってただなんでも親が出ていては
本人が育ちませんし。

生活の中のやるべきことは
いつまで経っても一人前にならないのに

あれこれ興味を持って、
生活も部屋も散らかし放題します。

自分のお小遣いで大事に
ダイの大冒険】の漫画買ったのはいいけど、

明日のランドセルの準備やったかと聞かれて、カラ返事でやったと答えて漫画を読み続けて、翌日ほとんど忘れて登校する。とかね。

一つ一つが全然クリアしきれないうちに

どんどん興味や行動の幅が広がります。

乳幼児期とはまた違うカオス。(笑)


それでも、

一丁前にプライドは出てくるからこそ、

甘やかしは厳禁!!



まともに

育てるように

頑張って私も学び続けよう。




子育て8年経っても

まだまだまだまだ

ハテナがいっぱいです。



※7/11 接種後約44時間で追記

昨夜、微熱が少しずつ上がり、
夜中の1時頃には37.8まで上がりました。

でも、ほぼ、微熱の37.3あたりを行ったり来たり…ひたすらダルいです。

朝の洗濯を終えた9時頃
(接種後約42時間)からは、
もう37度は超えずに、

気付けば腕の痛みも
少し収まってきました!
(ちょっとかゆい?…)

※さらに追記

以降、体調はもち直しました!

接種後二日間をシフトで休みにする職場もあるのには納得です。正解。

私も安心して月曜日からまたパートに行けます。


♪最後までお読みくださり、ありがとうございました!体調不良がきっかけで?久しぶりに投稿できました!猛暑はすぐそこなので、身体に気をつけてくださいね♪

夜尿症との戦い完結!!

こんばんは(*^^*)

嬉しい嬉しい備忘録♪

やっとおむつを卒業します。



娘は、

夜尿症に長らく悩み、

ここに過去にもたくさん綴ってきたけど、



薬を飲んでも駄目でおむつは手放せず、

アラームというのを装着したことで

劇的に変化がありつつも、

パンツの外側はおむつでガード。



おむつを『最後の一袋』にする時は、

パーフェクト〜失敗2回以内 の月が3回過ぎてからにしよう…

そんなふうに様子を見てきました。




過去には、

毎日毎晩数回洗濯し続けて、

親子ともにヘロヘロになったり…



プレッシャーで本人が不安定な感じになったり、



夕飯の時間やメニューに神経をすり減らしたり、



大変でした。




夜尿症でお世話になった医師には、


完治までつきあっていただいたのではなくて、


夜尿量と薬の効果をしばらく様子をみてもらううちに、もう、医師までもが、

(うーん。。。)


と、困惑気味なように感じ、


わたしの中で勝手に、


(この先はもう次の一手で、医師に前に教えてもらった奥の手・『アラーム』を親の私が購入に踏みきった方がいいな。)


って思ったんです。



本来は『完治しました』まで通って、

無事完了となるのでしょうけど、



薬で完治に至らなかったとはいえ、

医師に相談して順番にトライして、

教えてもらった情報をもとに、

こうしてゴールできたわけなので、

感謝の気持ちです(*^^*)




それにしても夜尿症…

結局のところ、

色んなパターンの人がいて、



一時はわが家も不安すぎて、

(え…まさか何か体の機能に問題あるの?)

とか、

(このままいつまで続くの…?っていう不安から娘の自己肯定感ダダ下がりというダブルパンチをどうすればいいの…)

とか、

先が見えない感じに疲れました。



いや、

わかってるんですけどね。

大人になっておねしょしてる人はいないと。



そうは言っても、

なかなか楽観視できない

難しい気持ちを、

嫌というほど娘と共感しながら

これまで進んできました。



だから、

こうして光が見えた←大袈裟(笑)

事が本当に嬉しい!!




振り返ると、結局、

まぁ多少、

膀胱容量が小さめなのかもしれないけど…



アラームで効果抜群だったことで、



(脳の反応の問題ってことだったのかなー…)



というのが率直な印象です。




あと、

習い事が増えて忙しくなり、

生活が一段階レベルアップしてきたような

タイミングで治ってきました。

もしかすると、

それで少しコンプレックスから

気がそれたりしたのかなぁ…?




おねしょは本当に個人差があるようですが、


とても苦戦した我が家でも、


やっぱりこうして無事に解決したし、




本人がズタズタに傷ついたりする事も、


なんとかかんとか避けられたように思います。




大変な日もありました。




機嫌の悪い夫が


『どうしてできないの?』と責めたり…


↑↑↑
これ、一番だめな例ですよ!!





大事なのは、


寄り添い、協力し、支えてあげること。




絶対に責めたりしないよう


気をつけた方がいいです!



親にもストレスであることは事実だけど、



そこは、もう、

無心で←(笑)

起きるのです。

洗うのです。

おむつ買うのです。

病院行くのです。

話聞いてやるのです。

調べて実践するのです。



本人の努力や気持ちを肯定するんです。



どんなに手こずったとしても、

何かをきっかけに

こうして終わる事だから、



うちと同じように戦ってるみんなにも、

辛い時期こそ

親子の信頼関係が強くなるきっかけにも

なったりするから、




本当に、




夜尿症で参ってる人がいたら、




私の、参ってる時の日記や、

希望が持てた時の気持ちなんかも、

役に立てばいいなぁなんて思います。




だって、本当にしんどいし不安だったから。



♪陰ながら見守って下さった方や、同士の方、いつも読んで下さる方、今夜は最後までお読みくださりありがとうございました♪

小3習い事!二転三転迷走劇!

はてなブログ\(^o^)/

えーと前回の投稿から約120日経とうとしています。

自由なペースで綴るもので、実はブログの更新が途絶えたことで、私がブログをやっていることを伝えている数少ない親友の一人から安否確認されました(汗)

(ごめーん!)



大丈夫!一生懸命毎日を送っているよ(^^)
やりとりは無いけど、読者のみなさんとも繋がっていますね。
いつもありがとうございます♪


さて、お久しぶりの日記なので、

ザザーっと振り返り、書き残したいと思います。



内容はだいたい…
☆子ども達の習い事迷走
☆貧血で在宅ワークしてきた私の近況


==================



今年度が始まる頃に、

うちの男女双子(現在小3)が、

新しい習い事に目覚めまして。




かあちゃんは、

スマイルゼミのタブレット学習開始にウキウキドキドキしていたのですが、

2021年度計画、スタートから早速脱線致しました。(笑)



いいよいいよ…(笑)いつもこうさ。。




息子は、

以前から【サッカー】【ドッチボール】【バスケ】【野球】などの球技が大好きでした。

そして字や絵を【描く】ことも大好き。

2月時点で、絵の教室か、野球か、ミニバスケットボールを希望してきました。




娘は、

【ピアノ】を強く希望。

以前、ダンスやチアに少し興味を持った様子もあったけど、運動よりも、偉人の伝記を夢中で読み込んでいるタイプでした。




かあちゃんは、

いよいよやりたいことが出てきた子ども達の姿が嬉しくて、早速、教材や習い事を調べました。




中でも、息子の【野球】に関しては、偏見だけど、構えました。

少年野球には…
直感だけど、
うちは親子共についてゆけない気がしていたのです。





知り合いのOBを訪ねてお話を伺ったりー…

他校で、お子さんは活躍していたもののケガをした後のチームのやり方に対してモメた経験のあるママさん(しかも、ママさん保護者会、パパさんコーチやってたご家庭)の話を参考に考えたりー…



急に野球尽くしの生活…は、
うちは求めてないかなー…
いや、
本人がそもそもそうなりたいかまだよくわからない。



そこで、民間の野球チームで週に一日、たった一時間半ではあるけど、野球の基礎や人としての礼儀などを、楽しい雰囲気で身につけていくようなところを選びました。
保護者の負担は、お金と送り迎えのみ!
お当番は一切ありません!



現在入部3ヶ月になるところですが、本人は満足そう。楽しいし、ちょうど良いというか、今興味が湧いてきたことや新しいことに忙しく、『これ以上だと自分が回らない』ってわかっているような様子です。




この頃、野球を決めるにあたり、もう一つ候補にあがっていたのが【ミニバス】で、どちらかにするよう、本人に考えさせるべく、どちらも【体験会】に参加しました。




ミニバスは、通っている小学校の体育館でやっていて、同じクラスで好きなお友達がすでにやっていました。
そのお友達のママさんが、体験会の事前連絡で色々とフォローして下さり、
『コーチから、良かったらふたりとも(娘も)遊んでいけば?と声がかかっているから、プレーする子は持ち物は○○です!』
と教えてくれて、当日は息子のついでに娘も体験させてもらうことになりました。




私も昔、バスケをやっていたので、懐かしい気持ちで楽しく見学させてもらい、入部するかどうかはもちろん一度持ち帰って、野球と比較して決めようと思っていました。




帰り際、『楽しかった!また来たい!』と喜ぶ我が子たち。

『初めてなのにドリブルが上手ですね!』と感想を話しながら、一日の体験で見えた我が子の得意な部分を教えて下さるコーチ。

『また明後日、遊びに来てください!何回体験しても良いんで!』と上手に誘われたのがきっかけで、また遊びに行ったところ、


嬉しい誤算で

娘が入部しました。(笑)




(もともと、ついでについて来ただけなのに笑)




娘が、運動に苦手意識があるので、いけないかなと思いスイミングに通っていた事がある(双子とも)ものの、そのスイミングが閉館してしまい、他のスイミングに乗り換えるには予算的に苦しく、なんとも中途半端なまま時が過ぎ…


次は、総合スポーツスクールというのに通ってみて、走る・投げる・蹴る・踊るなど、体の動かし方やリズム感が身についていくような習い事を楽しんでいましたが、2020年5月(一年前か!)に息子が大怪我でしばらく大変だった頃、コロナ禍で練習の開催自体不可能な中、月謝はひたすら徴収されるやり方に疑問で親の判断で辞め…


以来、運動から遠ざかってしまっていました。



娘の第1希望は【ピアノ】。

このとき、ピアノの方は、体験申し込みの電話済みだったので、今後のレッスン曜日と時間の約束も仮でできていて、後は約束の日を心待ちにしている状態。


ピアノとミニバスは日程は被らずにどちらも無事に通えそう。
娘は3年生から月・火・木・土で習い事に通うことに(^^)




そして息子は、野球の体験会で野球の楽しさに感激して、そのコーチの下で即決(笑)!


迷いなく【野球】を選んだようです(^^)!





よしよし。

決まった。





一安心して、娘のミニバスの送りを息子と一緒に行った日に、ミニバスのコーチに

『コーチ、すみません。こっち(息子)は野球を取りました…。』と報告しました。

横で息子がミニバスのコーチに向かって、

『野球!楽しいよっ!』

↑↑↑

素直かよ!!!!




無邪気な息子に向かって、コーチが一言。




『ミニバスも来ちゃえば?』

↑↑↑

故・ジャニーさんを匂わせるような敏腕テク(笑)




『え?!いいのっ?!』

と息子、ちょっと待てい!!



それ、いいかどうか相談した相手はコーチじゃないぞ、私だー!どっちかにした方がいい、どっちかに!



『え〜!それは…嬉しいですが…あっちもこっちもできるのか…ちょっと考えます!…し、やるならちゃんとバッシュ用意してきます!』

と、コーチに答えて学校をあとにし、帰り道で息子とふたり、話し合いました。




『やる?できる?今までと比べて、全然ゆっくりできなくなるけど、両方やっても日曜日は完全オフ。ただ、放課後習い事がない日が2日だけって、ちゃんと勉強ついていけるかな?今までより頑張って食べないと体調管理も心配だな…』




3年生って、

普通に学校行ってるだけでも理科と社会が増えて、

しかもタブレット端末での学習も始まる。

6時間授業の日も一日増える。




これまでの生活で、

起きることから、寝る時間に間に合うように行動することまで、まだまだ、イチイチかあちゃんに言われて成り立っている現状をお互いによく考えて、可能な範囲で新たな興味を満たすサポートはしてやりたいけど…

果たしてどうなんだか…



ましてや、食も細くて、チビッこい体で、いきなりスポーツをふたつ一気に始めるのも心配。



ただ…

人間関係を築く部分で、

息子はクラスや登下校で、

決まったグループに属することなく、

いつも悠々自適に過ごしている。



誰とでも仲良くするけど、

自分の意に反して誰かの言いなりには

絶対にならないし、

誰かを仕切ったりもしない。

面倒臭そうと察知すると

サラリと避ける。(笑)



それゆえ、

『居場所』がもう少しできて、

家庭の外で『師匠』と慕える人物と

出会えることを私は期待している。

そういう人の下で、

『仲間』と切磋琢磨してゆける

『チーム』というものは大きい。




『自分の意思でやるって決めるなら、だらしないのは許さないよ。疲れたとか面倒臭いとかの時は休めばいいかぐらいの気持ちなら、その程度のあなたのために、周りのみんなが大切な時間や労力、お金を、いくらでも使ってくれるわけではないからね。ちゃんとやるかどうか、自分で決めな。』


考えさせてみたところ、息子からは…



『うーん。そうだね…やりたい。僕やる。』

と返ってきました\(^o^)/


息子も、月・火・木・土、習い事決定です。




送迎祭りになってしまったのは言うまでもなく(笑)

それはさておき、

息子も娘も、新たな一歩を今頑張っています。

よく両立しています。




あと、読者のみなさんに報告したいことが!


ようやく娘の夜尿症、解決したんです\(^o^)/


『アラーム』が決め手でした。


夜尿症は、悩んでいる方もたくさんいると思うから、また夜尿症にスポットを当てて書きたいと思っています。

見守っていて下さった方、ありがとうございました♪





送迎祭りになったものの我が家の車は一台。

夫が朝電車が動いていない早朝に出勤なので、通勤用になっていて、私と子ども達は『足』を一所懸命使うしかありません!

よく歩くし、

自転車も上達して、いつの間にか移動手段に当たり前に使えるようになりました。



子ども達のサポートが増えた私。



2019年度には、貧血に悩んだ私も、

2020年度には、ほぼ外では働かずにPTAの本部役員に一年集中!徐々に体が回復するものの、逆に運動不足がたたって人生初の食事指導をみっちりされ…『油を摂るな!肉は食うな!』と…

2021年度の今、以前から続けているネットの勉強とひよっこライターは継続中で、家計を少し安定させるためにパートを始め、元気に平日毎日出かけています。
(だから土曜日は前半体力回復に努め朝寝坊!起きたら怒涛の洗濯掃除仕込み諸々盛り沢山)


日曜日は、子どもとしっかり【OFF】します。


毎日汗を流して動いているので、いつだかお医者さんにみっちり言われた禁食は…あまりもう気にしていません。


…というか、逆にちゃんと食べないと持たない!

でも、
『マーガリンはやめろ。せめてバターだ。』は、守っています。



動くも休むも


摂るも控えるも


適度に調整が良いのかなと。





少しだけ世帯の月収が増えたことで、

ひたすら節約の家計の中でも、

【食費】は、無駄遣いに気をつけながらそれでもオーバーする時は、

【 予算厳守 く 家族のカラダづくり 】

に重きを置いて、やりくりしています。

できるだけ栄養フルコースメニューで☆

今後、かかる費用に合わせて、予算を調整する必要がありそう。本当に、父ちゃん以外は食の細い家族だったから。。。




相変わらず、

変更変更で迷走していますが、

この調子だと、

4年生まではスマイルゼミの力を借りずに、

授業で頑張ってもらう感じになりそうかな。


早くやらせてみたいけど、

こなせない量のタスクは、

無駄にするリスクが高いかと思って。




それに、何事もパンパンに詰めちゃ、ろくな事はない。少なからず、わたしは、無理なタイプ。自由がないとかなりストレス。





6月もやること色々です。

ピアノ購入準備や、

スイミングの夏の短期コース予約(取れるかなー?)




子どもに、

合わせているのか、

振り回されているのか、

よくわからないけど、

わたしはこれでいいんです。




さて、スーパー長くなりましたが、

春から現在までの迷走劇と、

便りがないのは元気な証拠(^^)をお伝えしました。

そして、私が読者登録しているみなさんが、変わらず綴ってくれている『日々』。楽しく読ませて頂いています( ´ ▽ ` )ノ


暑くなってきました。

喉が渇く前に水分とりましょう☆




♪最後までお読み下さりありがとうございました♪

2021年、はじめの一ヶ月完走!

こんばんは。

以前より全然はてなブログを楽しむ時間が減っています。

けど、

イマイチな予感のする、今後のわが家の展望を、今後の自分の展望を、他力本願ではなくなんとかするのだという決意で2021はスタートを切りました。

昨年は一年間、
体調とうまくつき合いながら、万事様子見のような感じで『なるべく続ける』(変化は最低限が良い)と望んでいたのに、

・コロナ
・パート退職
・旦那転職

安定とは逆行していきました。

子育てでは
・息子が大怪我で救急車
・娘の夜尿症が治らない

これまた親子共に、心身ストレスにもなりました。


このペースで人生過ごしていたら

もったいないかも。

2020になんか…クタクタになって思ったんですよね。



自分が、

陥りたくない大変の種類と、

買ってでも経験して乗り越えたい大変の種類とがあって、




自分の求める方向へ動くことが

必ずしも『勝手』とか『家族に迷惑がかかる』わけではないって。




書くことや整理整頓に使ってる時間がすごく好きだけど、ただ好きなだけでした。

でも、お小遣い稼ぎ程度にライターにチャレンジしてみたのがきっかけで、読んでもらえる記事が少しずつ書けるように。
ここにグタグタ綴るような日記とは別物です。(笑)



節約に対しても、去年一年間で色々気づきが増えて、ただケチる辛く暗い節約(笑)ではなくて、スキマ時間に楽しく得したり、節約リバウンドみたいな症状がどんなタイミングで自分は起きやすいのかも、掴めてきたので、食費のやりくりが上達しました。



子育てに関して、溺愛過保護気味が災いし、イマイチ小心者な双子ですが…
何より自信の源になる、成功体験や、新たな興味関心など、続々と出てきました。

夜尿症は実は相変わらず。
お手上げ…と泣き言を言いたくなる。
でも、
四六時中『私は未だにおねしょしてる時点で全てが駄目なんだ…』というテンションでいても、何も好転しないので…

そろそろ本当にどうしようと思ってはいますけど、一番、娘サイドの立場で寄り添い続けるのはひたすら継続するつもりです。
本人は、相当気にして、来る日も来る日も落胆してるので、私はオウム返し戦法で、娘が発する気持ちに同調…。シメの一言は必ず、『ダイジョーブ。』です。


英会話は、勉強という感じよりは、生活習慣っぽい位置づけで馴染ませたくてかれこれ2年以上やっているのかな?←忘れちゃったお母さん(笑)
嫌がりませんがさほどレベルアップもしません。
小3に上がるタイミングでスマイルゼミのタブレット学習に乗り換え予定です。
年間予算が英会話の予算とほぼ一緒なので予算的に心配ないのと、
英語を含め、他にも気になっている『タブレットに慣れさせたい』『プログラミングの要素に触れさせたい』『学校で習う主要教科に対応』『一人で取り組める力をつけたいけど、同時に見てあげたい』など、諸々クリアなので、春のスタートが楽しみです。
ちなみに、
これまで続けたオンライン英会話は、【退会しなくても休会でOK】なので、せっかく仲良くなれた先生とたまにお話したければチケットの利用や休会解除などの方法で、これまでのデータはそのままで活かせます\(^o^)/


コロナの影響で子どもたちと遊びに出かける場所も、前よりさらにお金のかからないパターンになり、その代わり、体力を使ったり、集中力を使って時間があっという間だったり、いつの間にか対応できちゃうものですね。
最近はもっぱら、お年玉で購入したブレイブボードの練習に熱中。
工作や手芸もなかなか(^^)

相変わらず散らかす専門で片付けないので、たまに注意するのも面倒くさくなりますが、一日に一回はある程度やらせます。みんなのスペースなので。


家事育児の日常の経験や、
これまで外で働いて来た中で感じてきた事を活かして、日記を楽しむだけに留まらず、誰かの役に立っていこうと決めて走り出した2021 。


これまでは不要だった
【仕事用カレンダー】が
パソコンの前にバーンと掛かっているので
家事育児で体力を使い過ぎても
毎日必ず目に入ります。
逃げられないようにした。(笑)


まだまだこれから

【主婦力】いや、【ママ力】?というか、

人間力】、上げていきたいんです。

踏んだり蹴ったりでもそれはそれでいいから、

その格闘の末に得られるものを

ちゃんと得て、生きたい。




♪お読み下さりありがとうございました♪

育児に夢中な反面…年齢肌が気になり始めてモニターを利用してみた

こんにちは。

 

無名のひよっこライターとして踏ん張りつつ、

 

平日は家事と仕事、

 

土日は子どもたちとの時間で瞬殺で終わります。

 

 

 

もうすぐうちの双子は小3になりますが、

 

ようやくそれぞれ別の道への傾向が出てきたところ。

 

 

 

自分の得手不得手や好き嫌いが今までよりハッキリ見えてきたみたいで、

 

得意なことを伸ばそうとする意欲が感じられるようになってきました。

 

 

 

それにしても双子が全然違う傾向で興味深いです。

 

 

兄の方はアート系の作業が大好きで、図工作品が市から表彰されました。理数系が得意なよう。

 

妹の方はややこしい事柄を人にわかりやすく説明できたり、空気を読んで前に出たり一歩引いたり…対人関係が上手で、国語や道徳、歴史(授業ではまだないけど)が得意なようです。

 

 

 

この前の土日は、

娘と手芸したり、

息子のアート熱を後押ししたくて買ってあげたこんな本で遊んだり

f:id:t19n29s21a21:20210125134223j:plain

 

 

コロナ禍で窮屈なようでいて

 

それなりに順調に過ごしているような気がします。

 

 

 

 

 

ただ…

 

 

長年、接客業の仕事をしていて笑顔の筋肉が鍛えられていたものが、昨年辞めて以来衰えてしまいました。

 

それなりにシャンとしているのが常だったのに、 人前に出なくなったことで、いつの間にかいろんな面でエイジングが加速してしまったかも。。。

 

 

年末の大掃除時期に、

 

鏡を念入りに磨いている時に、

 

思わず自分の顔も念入りに見てみたら、

 

ちょっと

 

シミとかくすみとかたるみとかシワとか…

 

いつの間にか劣化している自分に気が付きました。

 

(それぐらい…普段自分にお構いなしになってるってことかー…。)

 

 

 

いきなり老けるわけないんだから(笑)、

 

気にしないで過ごしたことにも原因があるなーと思って、今気になる美容液のモニターに応募して、まじめにスキンケアを再開。生活リズムも少し気をつけてみました。

 

とはいえ…

 

私は自分を

 

『迷走かあちゃん』と名乗るほど、

 

バタバタ迷走しながら生きていますから(笑)

 

 

 

楽で単純なスキンケアしかおそらく続きません。

 

 

 

【らくちん】【コスパ】【肌にいい】が わたしの希望です。

 

なので、良さげだと思ったのがコレ

 

 

早速購入手続きすると

 

年末だったのにスムーズに年明けに自宅に届き、

 

ちょっと気合いも入ってきて、ケアを始めました。

 

 

 

今で3週間経つけど、

 

実感としては、

 

(やっぱり、モノがいいんだなぁ)

 

と感じています。

 

 

 

自慢じゃないけど、わりと肌悩みが少なかったんです。

 

それが…

 

30代前半で双子を出産して…

 

自分のことお構いなしで必死な毎日を送り

 

40歳を超え…

 

 

(あれ?!)と焦った次第でした。

 

 

 

とにかく安いもので

 

最低限保湿とUVケアだけして

 

人に会う時だけ化粧すればそれでいい。

 

そんな感覚でいた私が

 

(あれ?!)と焦ったら

 

急に【キレイ】に未練を感じました。

 

 

 

そう。 かあちゃんだって死ぬまで女なのです。

 

 

 

 

花想容は縛りなしの定期購入なので、

 

駄目だったらお試し程度で解約すればいいので

 

気楽に手に入れることが出来ました。

 

 

 

一本で化粧水と美容液までの役目を果たしてくれるところは実感があります。

(若くてお金も自由だったころは高級ブランドの美容液も使っていたので、良いものの使用感は知っています^^)

 

なじみが良くていい香り。

 

使用前にはケアも安物でずさんになっていたのもあるんですけど…

本来、肌状態がよければ明るく輝いてくれるはずの頬が、なんだか暗かったんですよ(苦笑)。

 

 

花想容で女心を取り戻しながら楽しくケアに励んでいますけど、肌トーンは明るさを取り戻しています。

 

あと、個人的に『東洋医学』とか『漢方』が体に合うので、商品説明を読んだときに安心感があったのもあります。

 

乾燥とエイジング対策として気に入ったので、解約はまだせずに2回目の購入もすることにしました。

 

1回目は驚異の『初回限定80%オフ』で手に入りましたが、

 

2回目以降はさすがにこのクオリティーでそんな値段では買えないですね。(笑)

 

 

でも定価の10%オフで購入できます。

 

今まで、安く安くって言って、

 

化粧水・乳液各900円くらいのものだったり、

 

時短でオールインワンで3000円弱のものだったり、

 

使い続けてみましたが

 

 

予算を少しランクラップしても良いと思ったのは

 

金額以上の価値あるなぁと思ったのに尽きます。

 

 

いきなりシミそばかすが消えるとかはないんですけど、

 

良いモノで上手に保湿できると肌の質感はやっぱり見違えてきます。

 

 

 

使用後10日くらいの時に

 

ママ友が私の顔を二度見して

 

『なんか雰囲気変わった?』って言いました^^。

 

(マスクしてるのに!笑)

 

 

 

私みたいに気軽にモニターで利用してみたい方はコチラ読んでみてください^^

 

 

 

♪最後までお読みくださりありがとうございました♪